高速訳練習 インフルエンザが流行


出典 CNN News
http://edition.cnn.com/2013/01/09/health/us-flu-season/index.html?hpt=us_c1


例文

The flu is spreading fiercely across the United States,
with more than 40 states reporting widespread activity
in what one of the nation's leading health officials is calling an epidemic.

高速訳

インフルエンザは、猛烈に広がっている、合衆国をまたいで、
40州以上が、流行した状況を報告していて、
そんな中、一人の国家のリーダーの健康の高官が、流行病と言っている。

単語

flu : インフルエンザ
spread : は、広がる
fiercely : 猛烈に
widespread : 広がった、インフルエンザなら流行した
activity : 活動状態
official : 高官、官僚、役人
epidemic : 流行病

構文

{S: The flu} {V: is spreading fiercely} (across the United States),
(with {S: (more (than 40 states))} {V: reporting} {O: widespread activity} )
(in what ( {S: one (of the (nation's (leading (health (officials)))))} {V: is calling} {O: an epidemic})).

構文注意

高速訳を作る上では、 "one of "は、ひっくり返さず、 "一つの"とする。

高速訳を作る上では、
名詞を修飾する現在分詞(この例では、reporting )ついて、その名詞を主語として構文を捉えたほうが、
英語本来の後付けで説明加えていくニュアンスを細切れの日本語として表しやすい

出典 CDC
http://www.cdc.gov/about/organization/cio.htm

例文

The CDC is one of the major operating components of the Department of Health and Human Services.

View CDC's Official Mission Statements/Organizational Charts to learn more about CDC′s organizational structure.

高速訳

CDCは、1つの主要なオペレーティング・コンポーネントで、保健社会福祉省の中です。
CDCの公式ミッション・ステートメント/組織図を見てください、すると多くを学べますよ、CDCの組織構造について。

単語

CDC : Centers for Disease Control : 疾病対策センター
Disease : 病気、疾病
Control : コントロールする、監督する、取り締まる、支配する
operating : 経営上の、運営上の
component : 構成要素、部品、部分
Health : 健康
Human : 人間
Health Services: 公共医療サービス、つまり、健康保健
Human Services : 人間へのサービス、つまり、社会福祉
Department : (大文字の場合)政府の省、会社の部、デパートの売場、大学の学部
Official : 公式の
Mission : 任務、使命
Statement : 声明,発表,陳述,言説,報告書,計算書
Mission Statement : (会社・組織の)綱領,業務目的宣言
Organizational : 組織の
Chart : 表,図表,グラフ,海図,地図,音楽ヒットチャート
structure : 構造

構文

{S: The CDC} is {C: one (of (the (major (operating (components)))) (of the Department (of (Health and Human) Services)) ) }.

{V: View} {O: CDC's ((Official Mission Statements) / (Organizational Charts))} (to {V: learn} {O: more} (about (CDC′s (organizational (structure)))) ).

構文注意 

and等がありどちらか判然としないところです
 => つまり英語には曖昧さがある
 => ひっくり返して日本語にするとこの曖昧さを表現できないことがある
 => ひっくり返すと翻訳が難しい、時間がかかる

"(Health and Human) Services"

"Health and (Human Services)"

"CDC's ((Official Mission Statements) / (Organizational Charts))"

"(CDC's (Official Mission Statements)) / (Organizational Charts)"


高速訳を作る上では、
不定詞ついて、もともとの主語についてのもう一つの文として、構文を捉えたほうが、
英語本来の後付けで説明加えていくニュアンスを細切れの日本語として表しやすい。
目的格の不定詞の高速訳例 : そうすると、... できますよ/が叶いますよ

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例