英語と日本語は一対一か

英語と日本語は、一対一に対応が付きません。

だから、翻訳を繰り返す(英語=>日本語=>英語=>日本語=>... )ととんでもないことになります。

翻訳ソフトで、やるとよく分かりますよね。

「正確に訳する」ということは最初から、ありえません。

「概ね意味が伝わる程度」ということです。

もともと日本語を話す日本人と日本人でも、正確に意思疎通はとても難しいです。
(だから、国語の授業があるわけですね)

まして英語と日本語を正確に翻訳できるなんて、無理なんです。

「概ね意味が伝わる程度」でいいわけです。

だいたい、ざっくり、テキトー、、、そんな感じですね。

理系の人、だいたい、ざっくり、テキトーを、きっちりできるようになりましょうね。

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例