センター英語h25 英文(teachが使われている)


2013(平成25)年のセンター試験の英語から

teach が使われている例文から

はじめに

teach は、教えるという意味の動詞で誰でもご存知です。
構文は、次の二通りです。

SVOO : 主語 teach 人 教科 : 主語 が 人に 教科を教える

SVO : 主語 teach 教科 to 人 : 主語 が 人に 教科を教える

どちらもうわべは同じ意味ですが、どのように使い分けるのか、、、

(1) に前置詞句などが付いている場合、教科が何か判り難くなるので
(2) 教科が代名詞 it の場合、声に出して言いやすいから
(3) が誰かを強調したい場合、つまり最後に強く言うわけです。

でも、翻訳してしまうと、英文の微妙な違いを表現することは、私には不可能です。
理系英語では、素早く無駄のない英語理解を目的にしているので、
文芸的な翻訳技巧は、求めません。

今回は、(1)の例です。



例文

Sometimes dance serves to help teach social rules to young members of a community.

高速訳

時々、ダンスは提供します、手助けすることをダヨ、社会のルールを教えることをダヨ、若いメンバーにダヨ、コミュニティのダヨ。

低速訳

時々、ダンスは、コミュニティの若いメンバーに社会のルールを教える手助けとなります。

単語

Sometimes [副詞]ときどき , dance [動詞]踊る、ダンスをする [名詞]ダンス , serves [動詞]提供する(三人称単数) , help [動詞]手伝う、助ける [名詞]助け , teach [動詞]教える , social [形容詞]社会の,社交の , rules [名詞]ルール(複数形) , young [形容詞]若い [名詞](the - )子供、若者(集合的=複数扱い) , members [名詞]メンバー(複数形) , a [冠詞]1つの , community [名詞]共同社会 ,

構文

Sometimes {S: dance} {V: serves} {O: to help teach social rules to young members of a community}.

詳しく

Sometimes {S: dance} {V: serves} 
 {O: to {V:help} 
   {O: teach social rules  to young members of a community }
 }.

より詳しく

Sometimes {S: dance} {V: serves} 
 {O: to {V:help :不定詞} 
   {O: 
       {V: teach : 原形不定詞} {O: social rules}  
       ( to young members ( of a community ) )
   }
 }.

確認

たしかに、 
"teach social rules to young members of a community"
"teach young members of a community  social rules "
とすると、意味がとれなくなります。

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例