センター英語h25 難しい変わった英文 The systems for ...


2013(平成25)年のセンター試験から、難しい変わった英文

動詞が連続して二回出て来るのでびっくり。

例文

The systems for qualifying health care workers do differ from country to country.

高速訳

システムは、医療従事者に資格を与えるためのダヨ、まさに違います、国からダヨ、国にダヨ。

低速訳

医療従事者に資格を与えるためのシステムは、国と国でまさに違います。

単語

systems [名詞]システム(複数形) , qualifying [動詞]...(人)を仕事に適させる、予選を通過する(現在分詞) , health [名詞]健康 , care [動詞]気にかける [名詞]注意、関心、世話 , workers [名詞]労働者(複数形) , do [動詞]する , differ [動詞]異なる , from [前置詞]~から , country [名詞]国 [形容詞]田舎の ,

構文

○ {S: The systems for qualifying health care workers} {V: do differ} (from country) (to country).


× {S: The systems for qualifying health care workers do} {V: differ} (from country) (to country).
  qualifying が、原形不定詞として do をとることはありません。

× {S: The systems for qualifying health care workers } {V: do } {C: differ} (from country) (to country).
  differ は動詞です。 参考まで different は、形容詞です。


もっと詳しく

○ {S: The systems (for (V:動名詞 qualifying) (O: health care workers) )  } 
    {V: do : 助動詞 differ : 動詞} 
    (from country) 
    (to country).

注意

驚いたことに、動詞が do と differ の二つが出てきます。どちらも原形です。
どうなっているのでしょうか。印刷ミスでしょうか。
主語が、 systems の複数形なので、原形でいいですね。

実は、このdo は、強調の助動詞の働きです。
 do は、 助動詞としての働きをするときがあると覚えておきましょう。

from country to country には、冠詞がつかないのですね。特定な国でないので the は付きません。 a がつかないのは、(この場合は 国 という) 機能を表すからという文法的説明となります。
難しいですね。

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例