バフェットが推奨する今年の投資方針6項目

Warren Buffett は、長期保有の株式投資で財を成した世界第三位の富豪です。

彼が勧める6項目の投資方針が英文で紹介されていました。

お金持ちになるための勉強と英語の勉強が同時でできますから、
一度見てみてはいかがですか。

6 Things Warren Buffett Says You Should Do With Your Money In 2015

6項目だけ紹介し、私が知っていることで補足します。

1. Put Your Estate in Index Funds

アメリカのインデックスファンドに投資する。
(ただし、後で出てくるが、値段が安いときに投資する)

2. Stay Away From Bitcoin

ビットコインには近づくな

3. Learn How to Read Financial Statements

企業の財務報告の読み方を学びなさい。

(特定の企業に投資するなら、企業が儲かっているか、
これからも儲かるかを数字で理解できるようにしましょう。
また、今の株価が安いのか高いのか判断できる目を養うこと)

4. Focus on Saving, Not Getting Rich Quick

節約に努めよ、すぐに金持ちになると思うな。

数年以上の長期保有が基本です。
つまり10年以上かけてゆっくり、お金持ちになろうということ。

私の経験からも、短期の売買で、常に利益を出すことは、とても難しいです。

5. When Stock Prices Drop, Buy — Don’t Sell

株価が下がったら、買う - (下がったときは)売らない。

つまり、高いときは買わないということです。

数年から10年に一度、株価はとても安くなります。
そのタイミングを見計らって株を買います。

このタイミングがドンピシャであれば、
会社が傾かない限り永久保持でOKです。

6. Stop Pretending to Be an Expert

専門家の振りをしないこと。
よく理解できる業界の企業に投資するということです。
中身を知らない企業に投資してはいけません。

どこを買っていいかわからないときは、
アメリカのインデックスファンドにします。

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例