センター入試の聞き取り問題 恋人が別れの危機

センター入試h24 の再試験問題から

聞き取り問題で、会話の続きでどの文が、もっとも良いかという問題です。

でも、これが恋人のデートの一場面で、
センター入試の正解を選んだら、
二人は、喧嘩別れするのではないでしょうか。

会話


選択肢
1. Couldn't you bring a sweater?
2. Couldn't you carry the table out?
3. Don't you like spicy food?
4. Don't you think it's delicious?
会話スクリプト
W: Where do you want to eat tonight?
M: I don't know ... a place with tables outside?
W: Isn't it a bit chilly?
会話高速訳
女: どこで、あなたは、したいですか、食べることをダヨ、今夜ダヨ?
男: 私は知りません...場所ダヨ、テーブルのあるダヨ、外にダヨ?
女: それは、少し肌寒いではありませんか?
会話低速訳
女: どこで、あなたは、今夜食べたいですか?
男: 私は知りません...外にテーブルのある場所
女: それは、少し肌寒くありませんか?
選択肢高速訳
1. あなたは、セーターを持参できなかったのですか?
2. あなたは、テーブルを外に運ぶことができませんでしたか?
3. あなたは、辛い食べ物をお好みではありませんか?
4. あなたは、思わないですか、それがおいしいとはダヨ?
選択肢低速訳
1. あなたは、セーターを持参できなかったのですか?
2. あなたは、テーブルを外に運ぶことができませんでしたか?
3. あなたは、辛い食べ物をお好みではありませんか?
4. あなたは、それがおいしいとは思わないですか?
考察

会話の原則は、キャッチボールのように交代で話します。

英語で疑問文であれば、Yes/Noを回答するべきです。
だが、この問題の選択肢には、Yes/Noの回答がありません。
頭を悩まします。

最後の声は女性であるから、
次は、男性の声になるはずと予想してもいいでしょう。

外で食べたいと言った男性に、
「外は寒くないか」と女性が聴いているのです。

「男は外で食べたい」のだから、「男は寒くない」のは、
この女性には解っているはず、
解っていることを、
女性がわざわざ聞いているのは何故か、
その理由は、「女性にとっては寒い」からです。
つまり「女性は外で食べたくない」のです。

で、あれば、
モテル男性ならば、女性を気遣い、
「室内のレストランにすることを提案するはず」です。
だが、選択肢にはそれがないのです。

この男は、キット、モテナイ奴ですね。

選択肢を消去法で消してみます。

選択肢2は、テーブルを動かす会話が無いので、ありえない。
選択肢4は、実際に食べる会話が無いので、ありえない。
選択肢3は、これから食べるメニュー質問でありまだそこまで話は進んでいない。

で、残るは、選択肢1のみ、実際これがセンター入試の正解である。

もし、デートでこれを言ったら、男は
「俺は外で食べたいのに、オマエがセータを持って来なかったので食べられないじゃないか」
という怒り気味の気持ちでしょうか。
これでは、女も怒りだしてフラれるでしょう。

この問題は、アカーンのです。

もう少し、疑問文に対する Yes/No を日本語で補ってみましょう。

女: 今夜どこで、食べたいの?
男: ええっーと ... 外にテーブルのある場所とか
女: (ちょっと嫌だわ(No)) 少し肌寒くないの?
男: (俺は寒くなんかないよ(No)、しょうがないなあセーターを持って来てないの?
女: (この男私のこと解ってない、気持ちが離れるなあ...


やる勉

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例