センター英語h25r 追試 It's the same all over again.

2013(平成25)年 センター追試 英語 から

短い文ですが、品詞を詳しく見てみようと思いました。

辞書では、連語として、"over agin" も "all over again" も 「繰り返して,もう一度」の訳がついていますが、私はスッキリしません。みなさんはどうですか。

例文

It's the same all over again.

高速訳

それは、同じだ、全面的にダヨ何度繰り返してもダヨ。

低速訳

それは、何度でも全部同じだ

単語

It's [短縮形]これは...です(it is, it has) , same [形容詞]同じ [代名詞]同じもの , all [形容詞]すべての [代名詞]すべて [副詞]全面的に , over [副詞]終わって、越えて [前置詞]...の上を越えて向こう側へ , again [副詞]再び ,

構文

{S: It} {V: 's} {C:the same} {all : 副詞}  over : 副詞}   again : 副詞} .

考察

辞書によれば、単語の品詞は、


same : 形容詞、代名詞、副詞

all : 形容詞、代名詞、名詞、副詞

over : 前置詞、副詞、形容詞、名詞、他動詞

again : 副詞

です。
いったいどれが、どの品詞なのか、、、、難しい。

違反技ですが、最後の again から考えます。

again は、副詞しかないので、簡単です。

そうであれば、 over は、副詞 と考えたほうがよさそうです。
over は、 again を強調する、「強調された再び=何度も繰り返す」でしょう。
overを後置の形容詞として、all を修飾すると考える手もありますが、意味の繋がり的には、「終わった全部」となり奇妙ですから、採用できません。

「この all は、副詞である」が、正解と思います。副詞のallの意味は「全面的に」となります。
が、しかし、"same 形容詞 all : 代名詞 or 名詞"という考えも成り立ちますが、「同じの全部」では、少し奇妙です。



 google で検索すると、 
"all over again." は、約 42,300,000 件 もあります。
"It's the same all over again." でも、約 163,000 件です。

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例