Steve Wozniak 氏から学ぶ9つの知恵

Steve Wozniak 氏(もう一人のスティーブ、愛称:ウォズ、Apple II の発明者)は、アップル社の共同設立者として有名です。

彼にインタビューした Warren Berger 氏が、
ウォズ(Wozniak) の 知恵(Wisdom)としてまとめた、
9つの項目があります。

インタビューしたWarren Berger 氏は、
この知恵は、
起業間もない会社(Strating Companies)のために、
問題を解決する(Solving Problems)ために、
幸せを見つける(Finding Happiness)ために
役たてられると考えています。

英語原文の9つの項目は、以下です。

1. Be curious.
2. Dream big.
3. Stretch yourself.
4. Don’t build stuff just to make money.
5. An idea on paper isn’t worth much.
6. Be forgiving.
7. Take your problems to bed with you.
8. Never stop simplifying.
9. Don’t take things too seriously.

私なりに訳をしてみます。

1. 好奇心のカタマリになれ
2. でっかい夢を追え
3. 仕事の腕を磨け
4. 金のためだけに人を集めるな
5. 机上のアイデアだけでは不十分だ
6. 悪口と非難を慎め
7. 課題はベッドでも考えよう
8. 簡単にすることを諦めるな
9. 深刻になりすぎるな

英語原文を読んでみて、感じるのですが、
「4. 金のためだけに人を集めるな」のタイトルと本文がミスマッチですし、
「5. An idea on paper isn’t worth much.」のタイトルと本文もミスマッチです。
4と5の本文を入れ替えるとよさそうな感じがします。

「4. 金のためだけに人を集めるな」を私なりに補足します。

Wozniak 氏は、会社を設立する前に"working model "を考えておけと推奨しています。
私は、"working model "とは、その事業にどんな仕事があり、
どんな人がどのように関わるかということ、と予想しています。
Wozniak 氏は、
「"working model "があれば、技術者と早く協力体制を作れるし、
そうすれば自分の考えより多くのものを得ることができる、
つまり自分よりもっといいアイデアや
自分の予想を超える成果を生み出せる」
と言いました。
「金をあつめてから技術者を集める、と簡単に言ってはいけない」
とも言いました。

「5. 机上のアイデアだけでは不十分だ」も私なりに補足します。

Wozniak 氏は、
「仮に、ここに、他人が欲しがる物があって、
それを自分が作っているとしましょう、
その物が良くなる限界というのは、
作っている自分自身が欲しいと思うところまでだよ、
具体的には、
スティーブ・ジョブスにとってのiPhoneだし、
僕にとってのAppleIIだし、
エロン・ムスクにとってのテスラだよ」
といいます。
インタビューしたWarren Berger 氏は、
「自分が開発したものに本当の愛情を注いで育てていかないと、
他人も愛情を注いでくれない」
とまとめています。
私は、
「そのアイデア商品について自分が心から欲しいと思い
それを育てていけるかどうかが重要だ」とまとめます。

インタビューの英語原文記事はこちらです。
ぜひ御覧ください。

だれかが、日本語記事にしたものはこちらです。
こちらも、きれいな訳なのでどうぞ。

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例