お金を増やす勉強に英語力は必要

学校で学ぶ勉強は、将来の安定した生活のために必ず役に立ちます。

学校の勉強が役に立たないと言う人は、まったく勉強できなかったそもそも能力不足の人か、あるいは、とてつもない天才だけど暴言癖のある変わり者だけです。

でも、日本の学校では、お金の増やし方をほとんど教えてくれません。

お金の増やし方は、テクニックだけでなく、精神力が一番大切で必要です。

例えば、意志力、継続力、決断力、忍耐力、英語力などが必要です。

意志力:自分の収入の5%-10%を必ず30年間引き出さない貯蓄に回す。

継続力:貯蓄は毎月一度から一年に一度、株式投資に回せるか検討する。投資先も、普段からニュースを調べておく。

決断力:株式投資は、株価が大きく落ち込んだ時にする(4年に一度は落ち込む、8年に一度はひどく落ち込む)。投資先は、普段から物色した成長が見込める分野で、その分野でトップで、これからも数年はトップ、あるいはトップになるはずの企業にする。

忍耐力:株価の変動に一喜一憂せず、会社の成長がピークになると予想されるまで売らない。

英語力: やはり、アメリカの有名企業が成長しやすい。英語の情報を直接読める聞けることが断然有利

参考


誰もが納得するアドバイス? お金に関するシンプルな5つの大原則

このブログの人気の投稿

高校生は毎日何時間 勉強して睡眠時間はどれだけがいいか

センター英語h22 ちょっと難しい Even so と Even though の違い

長くて難しい英文例